鎌倉の海(湘南)を入れた撮影ポイント【定番&穴場】

鎌倉で撮影

「とりあえずここは押さえておけ」というド定番のスポットを紹介します。

鎌倉の海(湘南)を入れた撮影ポイント。

旅するおっさんは、王道コースは押さえておきたいタイプなので、メジャーなところから攻めて行きます。

まずは王道のスポット、スラムダンケでおなじみの鎌倉高校前駅の踏切。

 

鎌倉高校駅の踏切

鎌倉高校駅

定番の撮影スポットが鎌倉高校駅近くの踏切。

ここは、江ノ電鎌倉高校前駅のすぐ近くなので、徒歩3分で行くことができアクセスしやすいです。

鎌倉高校駅で降りれば、人がたくさんいるので分かります。 鎌倉高校前は一日中、人の途切れない撮影スポットです。

撮影スポット

スラムダンクのポスターを持ちながら撮影している外国人の方もいました。

みんなが狙うのは、海をバックに江ノ電を少し入れた写真です。

鎌倉高校前の踏切

踏み切りでの撮影は、タイミングが重要です。
(電車は1時間に10本ほど通ります。藤沢行き5本、鎌倉行き5本。10分おきのペースです。)

江ノ電はいくつかの車両があるので、どの電車かによっても雰囲気が変わります。電車を入れる場合は注意してください。

 

また、踏切前の道路は交通量も多く、思った写真を撮るには時間とタイミングが重要です。

車

多くの車や人が写真内に入ってしまうことが多いので、タイミング次第です。

また、ここから腰越駅方面に歩いても、海沿いで同じような光景が続きます。踏み切りもいくつかあり、 歩きながら撮影している方が多いポイントです。

この区間は、電車内から見る景色もキレイです。

 

鎌倉高校前駅のアクセス

住所:神奈川県鎌倉市腰越1丁目1
踏切までは徒歩3分

 

七高前

7高前

次は、7高前の道。(七高:七里ガ浜高校)ここは鎌倉高校前の踏み切りと比べると穴場です。

海が見える坂道です。

七高前の道は坂になっていて、上から見ると坂の向こうは海というシチュエーション。過去にはここでドラマ撮影も行われています。

 

天気がいい日は、坂の向こうに青い海が広がりアーティスティックな写真が撮れます。(撮影は、縦アングルの方が奥行きがでていいです。)

7高前の坂

撮影にはいいですが、上から撮るには急な坂を登らないといけません。場所は七里が浜駅から徒歩5分ほどです。

 

海が見える坂道のアクセス

住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目9−1
七里ヶ浜駅より徒歩7分

 

まとめ

旅するおっさんは、 七里ヶ浜 から腰越を歩きました。

鎌倉高校前駅周辺は、海沿いで湘南を感じれます。
サーファーがたくさんいて、自転車でサーフィンを運ぶという光景も目にでき、 湘南らしさを思いっきり感じれる場所です。

心地よい海風を受けながら、散策してみるの楽しいです。旅の気分が味わえます。

踏切と海

注意点として、天気はもちろんですが、写真を撮る時間帯も大切です。

太陽の位置が変わると雰囲気が変わります。青い空とキラキラした海をとるなら午前中がオススメです。

夕焼けもいいですが、青い海を入れると爽やかな写真になります。ロマンチックに撮りたいなら夕焼けといったように選択するといいです。

夕焼け

撮影にはタイミングが大事です。電車を入れたいなら、電車が来るタイミングまで待たないといけません。

シャッターチャンスは一瞬で、人も多く、車の通るタイミングもあるので条件が揃わないと、納得のいく写真は取れないかもしれませんが、ベストショットを撮りたい方は粘ってみてください。

 

いかがでしたか?
今回の記事では、「鎌倉の海を入れた撮影ポイント」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。