【鉄道好きにおすすめ!】小松駅近くの土居原ボンネット広場。電車の開放日はいつ?

土居原ボンネット広場

「小松駅近くの土居原ボンネット広場を知っていますか?」

土居原ボンネット広場は、ボンネット型特急電車が展示されている鉄道スポットです。

今回は、「土居原ボンネット広場」を調べてみましたので、営業日、注意点などを書いていきます。

土居原ボンネット広場

土居原ボンネット広場

石川県のJR小松駅近くに>土居原ボンネット広場があります。

土居原ボンネット広場では、JRより譲り受けたボンネット型特急電車が展示されています。

ボンネット型特急電車「クハ489-501」
クハ489-501

ボンネットのエンブレムは雷鳥でした。

ボンネット型特急は、特急 「白山」「雷鳥」「しらさぎ」などとして活躍していました。

エンブレムは期間によって変わります。

クハ489-501の後

車両はボンネット型特急電車保存会によって管理・運営されています。

特急電車は一般開放日があり、一般開放日は車内を見ることが可能です。

雷鳥の側面

開放日は、車両の後方側面ドアから乗れます。

後ろのドアには階段があります。

クハ489-501の車内

車内には、鉄道関連グッズが展示されています。

懐かしいプレートなどもたくさんありました。

一部レイアウトは当時とは違いますが、車内のシートに座ることもできます。

車内のシート

現役で走っていた頃に乗ったことのある方でしたら、当時の電車を思い出すことができます。

一番前に行くと運転席があります。

運転席は有料になります。
運転席

運転席見学は、車両の維持・管理として一人300円必要です。

運転席見学をすると、記念入場券がもらえます。

運転席の体験は子供が喜びそうです。

一般開放はいつ?

車内入口

4月下旬から12月上旬の土曜日・日曜日、祝日に一般開放されます。

現在令和2年8月までの解放日が公開されていました。

<車内開放日>

  • 3月 21/22/28/29
  • 4月 4/11/18/25/29
  • 5月 2/3/4/5/9/16/17/23/24/30
  • 6月 6/13/20/27
  • 7月 4/11/18/19/25/26
変更になることもありますので参考程度にしてください。

一般開放日は、客室内への乗車が可能です。

金沢や小松市の観光ついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

なつかしい特急電車がみれます。

土居原ボンネット広場のアクセス

土居原ボンネット広場
住所 小松市土居原町772番地
営業日 3月18日〜12月9日までの土曜日・休日など

営業日に注意してください。

<アクセス>
JR小松駅西口より徒歩3分

土居原ボンネット広場の駐車場はありません。

近くにコインパーキングがありました。

コインパーキング

料金:300円

車の場合は、このようなパーキングを利用するといいかもしれません。
 
小松市の空港周辺の観光地やお出かけスポットはこちら

小松市の空港周辺の観光地やお出かけスポット【穴場スポット】

2020.03.26
いかがでしたか?
今回の記事では、「土居原ボンネット広場」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。