穴場の「あさひ本店 江の島頂上店」で名物たこせんべいをゲット!

たこせんべい

テレビで時々見る大きな「たこせんべい」

そのたこせんべいが有名なのが江ノ島。丸焼きたこせんべいは江ノ島名物になっています。

江ノ島のあさひ本店では、大きなたこせんべいが購入できます。

今回は、たこせんべいを購入したので「あさひ本店 江の島頂上店 」の注意点などを書いていきます。

あさひ本店 江の島頂上店

あさひ本店 江の島頂上店の外観

丸焼きたこせんべいの あさひ本店。
あさひ本店は、江ノ島名物のたこせんべいのお店です。

朱の鳥居のある道の左側に「あさひ本店」があります。

あさひ本店は、弁財天仲見世通りにあります。

弁財天仲見世通りは、両脇に色々なお店があり、とにかく人が多いです。

あさひ本店の前を通ったけれど、せんべいの購入待ちの行列ができていたので、そのまま江ノ島へ。
洞窟「江の島岩屋」へ行く予定なので、通り過ぎました。

鳥居の近くのあさひ本店は、みんなが知っていて行列ができていますが、江ノ島の中にもあります。
※江ノ島の中のあさひ本店は穴場です。
 
あさひ本店 江の島頂上店

あさひ本店 江の島頂上店

看板には本店の後に江の島頂上店 と書かれています。
隣はゆうひ茶屋でソフトクリームなどがあります。

あさひ本店 江の島頂上店の場所は、江の島シーキャンドル(江ノ島展望台)の近くにあります。江の島サムエル・コッキング苑という植物園にも近いです。

あさひ本店 江の島頂上店の場所

あさひ本店 江の島頂上店で、「たこせんべい」を注文しました。

江ノ島丸焼きたこせんべいと書かれています。

たこせんべい

「たこせんべい」(350円)

四角い形の大きなせんべい。よく見るとタコが入っていて、食べるとタコの旨みを感じます。
薄いのでアッという間に食べられます。

タコのほかにエビが入ったせんべいもあります。
 
大海老せんべい

大海老せんべい

大海老せんべいは600円と書かれています。

今回は、たこせんべいのみにしました。
他の方が注文したのを見ましたが、大海老せんべいはかなり大きかったです。
 

もちろん、人気ナンバー1は「たこせんべい」です。

たこせんべいは、専用のプレス機でプレスされます。プシューという音が聞こえてきます。奥でたこせんべいを作っているのが見えます。

たこせんべいを作ってる店員

中では、たくさんのプレスマシーンがあり稼働していました。
「プシュー」という音を立て、あっという間にせんべいが出来上がりました。

タコせんべい

このようにしっかりと「タコ」が入っています。

たこは少し塩味で、美味しかったです。
せんべいだけ食べると、のどが渇くので飲み物と一緒に食べるといいです。
 

たこせんべいの注意点

混雑時は、行列ができますが、江ノ島の入口よりも「あさひ本店 江の島頂上店」は空いています。

平日でしたが3〜4人並んでいました。(下のお店はかなりの行列でした)
土日は行列ができそうです。

たこせんべいは、お土産用のパッケージ袋入りのものあります。

お土産用

たこせんべいは、薄くて割れやすので注意してください。
 *あさひ本店は、通信販売もやっています。

あさひ本店 江の島頂上店は、入口の本店に比べると距離がありますが、江ノ島エスカーで頂上まで行くことができますので、エスカーを使用すると楽です。(エスカーは有料です。大人360円)

あさひ本店 江の島頂上店 のアクセス

あさひ本店 江の島頂上店

住所:神奈川県藤沢市江の島1丁目4−10

営業時間 11:00〜17:30

江ノ島駅から徒歩20分ほど

その他の周辺観光スポット関連

江ノ電の「のりおりくん」の使い方と購入方法。

2020.01.29

いかがでしたか?
今回の記事では、「あさひ本店 江の島頂上店のたこせんべい」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。