今津港から竹生島クルーズ船に乗ってみた。注意点は?

竹生島クルーズ船

<竹生島クルーズ(今津港)>

琵琶湖のパワースポットといわれる竹生島。

神秘的で見どころがたくさんある島です。

今回は、今津港から竹生島クルーズ船に乗って竹生島 へ行ってきましたので、注意点などを書いていきます。

竹生島クルーズ(今津港)

竹生島

竹生島は、日本三弁財天の一つに数えられる宝厳寺や都久夫須麻神社があります。

琵琶湖にある周囲2キロほどの小さな島ですが見どころがたくさんあります。

西国札所三十番 竹生島宝厳寺

宝厳寺

寺社の他にも、国宝に指定されている「唐門」や重要文化財の「観音堂」、「三重塔」などがあります。

弁才天の幸せだるま

幸せ願いだるまやかわらけ投げもあり、願いが叶うと言われています。

 

その竹生島へ行くにはクルーズ船に乗る必要があり、クルーズ船は3つの場所から出ています。

・今津港
長浜港
彦根

この記事では、今津航路(今津港⇔竹生島港 往復)について書いています

今津航路

今津航路は、湖西の今津港からクルーズ船が出ています。

 

今津港 は、近江今津駅から徒歩5分ぐらいの場所にあります。

近江今津駅

駅から琵琶湖の方へ降りていくと、クルーズ船乗り場があります。

 

クルーズ船乗り場で竹生島めぐりの乗船券が購入できます。
 (クルーズ船は予約なしで乗れます)

 

<通常期間の運行>
2019/4/1~12/1、2020/3/8~3/31の毎日運航
1日4便

運行時間は季節によって変わります。

<冬期期間>
2019/12/2~12/27の金土日月
2020/1/6~3/6の土日祝のみ運航(12/6、12/13除く)

竹生島クルーズチケット

<乗船料>
大人 2,640円 
学生 2,120円 
小学生 1,320円

今津に戻る往復以外に、長浜へ行くのもあります。
  びわ湖横断航路(今津港⇒竹生島⇒長浜港)

今津港

今津港

2かいの席もあります。

船内は外が見えるデッキと船内があります。

竹生島クルーズ船

船内では、竹生島の案内ビデオが流れています。

 

船のデッキはこのような感しで、天気がいいと気持ちいいです。

竹生島クルーズ

船の旅を楽しめます。

 

船には自販機があります。

船の自販機

価格は少し高めです。

船内にトイレもあります。

トイレ

今津から竹生島までかかる時間は、25分です。

 

竹生島の舟着き場に到着します。

竹生島の入口

竹生島の船着き場は1か所で、長浜、彦根方面も同じ場所です。

時間帯によっては混みあうことがあります。

 

竹生島クルーズ(今津港)の注意点

クルーズ船

季節によって運行時間が変わります。

冬期期間/2019/12/2~12/27の金土日月、2020/1/6~3/6の土日祝のみ運航(12/6、12/13除く)

悪天候により、欠航する場合や運航スケジュールが変更する場合があります。

竹生島クルーズ(今津港/琵琶湖汽船)

   

帰りの船の時間を確認して、乗り遅れないように注意してください。

 

駐車料金は無料です。
収容台数 : 約30台

駐車場は誘導してくれる方がいます。
 (満車の時は臨時駐車場もあります。)

竹生島クルーズ駐車場

特に船酔いなどはしませんでしたが、乗り物に弱い方は注意が必要かもしれません。

デッキ後方はエンジン、オイルのにおいがすることがあります。

船の乗り降りは、若干揺れることがあるので注意してください。

 

船の雰囲気は下記の動画でチェックしてみてください。

■ 竹生島クルーズ(今津港)の動画はこちら

 

<竹生島クルーズ(今津港)のアクセス>

住所:滋賀県高島市今津町今津31

近江今津駅から徒歩5分

駐車場あり

今津港の琵琶湖汽船専用駐車場
料金:無料

竹生島神社のかわかけ投げ&宝厳寺のだるまの金額は?

2019.11.23

いかがでしたか?
今回の記事では、「琵琶湖汽船の竹生島クルーズ(今津港)」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。