岡山から新潟へ行く方法。一番早いのは飛行機?料金が安いのは?おすすめは?

岡山から新潟へ行く方法

岡山から新潟へ、仕事や観光で訪れることがあるかも知れません。
 
岡山から新潟へはどうやって行くのがいいのだろう……

  • おすすめの方法はどれ?
  • 一番安いのはどの方法?
  • 一番早く着くのはどの方法?

 
電車、飛行機、バス、車で岡山から新潟へ行く方法を調べました。

岡山から新潟へ行く方法

新潟

岡山から新潟へ行くには大きく4つの方法があります。

  • 電車
  • 飛行機
  • バス

 
新潟に一番早く着くのは「飛行機」を利用する方法です。

新潟まで飛行機のみで行くことはできないため、新幹線・バスを併用する必要があります。

一番料金が安いのは、バスですが時間がかかります。

ここでは、それぞれの方法で新潟へ行く方法を紹介します。

電車で行く場合

新幹線

電車で行く場合は、新幹線を使用します。
 
【新幹線】

  • 岡山駅 ⇒ 東京駅
  • 東京駅 ⇒ 新潟駅

 
<参考タイム>
岡山駅 6:01発
新潟駅 11:33着
所要時間:5時間32分

時間(片道) 金額(片道・自由席)
電車 5時間32分~ 23,640円

普通列車

普通列車

普通列車のみを乗り継ぐ場合

<参考タイム>
岡山駅 7:07発
新潟駅 22:09着
所要時間15時間2分(乗換7回)
料金:13,570円

時間(片道) 金額(片道)
普通列車 15時間2分~ 13,570円

電車の場合は、往復が必要な場合は、往復で購入したほうが安くなります。
 

青春18きっぷ

期間限定ですが、JRの普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2022年2月20日(日)~2022年3月31日(木)
利用期間:2022年3月1日(火)~2022年4月10日(日)

(夏季用)
発売期間:2022年7月1日(金)~2022年8月31日(水)
利用期間:2022年7月20日(水)~2022年9月10日(土)

(冬季用)
発売期間:2022年12月1日(木)~2022年12月31日(土)
利用期間:2022年12月10日(土)~2023年1月10日(火)

※金沢以降の第3セクター区間は、別途料金がかかります。

飛行機で行く場合

飛行機

岡山から新潟への飛行機はありません。

飛行機の場合は、大阪の伊丹空港から飛行機を利用て新潟空港へ行きます。

岡山 8:22 ⇒ 新潟 12:15
かかる時間 3時間53分
料金 39,040円

新幹線を使用し、新大阪で降りて、伊丹空港へ向かいます。
伊丹空港から飛行機で新潟空港へ行きます。
新潟空港からバスで新潟駅へ行きます。

新幹線:45分
新大阪から伊丹空港:25分(バス)
フライト時間:1時間
空港から新潟駅:25分(バス)

時間(片道) 金額(片道)
飛行機 3時間53分~ 39,040円~

バスで行く場合

バスの場合は高速バスを使用します。

  • 岡山駅 ⇒ 新潟駅

 
岡山⇒新潟の直行便はありません。大阪・金沢で乗り換えします。

大阪駅JR高速バスターミナルで乗り換えJR金沢駅へ向かいます。
JR金沢駅から 新潟駅のバスを利用します。

<参考タイム>
岡山駅 6:40
新潟駅 22:24
乗車時間:約15時間44分~
料金:14,250円〜
※料金や時刻は変更になる場合があります。
 
とにかく安い高速バス予約

時間(片道) 金額(片道)
バス 15時間44分~ 14,250円~

運賃は時期により、多少の変更があります。(バスは、最繁期 繁忙期 通常期 閑散期で価格が変わります)

自家用車で行く場合

高速道路は、北陸道から名神高速へ入ります。

自家用車(普通車)
岡山IC ⇒ 新潟亀田IC

日時・時間帯によって、渋滞が発生するので注意してください。

ETC料金 15,100円 (時間帯割引などは考慮していません)

かかる時間 約8時間20分~
 

(参考ガソリン代)
岡山インターから新潟亀田インターまでの距離は、約760km

ガソリンがリッター150円で、車の燃費がリッター15kmの場合のガソリン代は、約7,600円です。

 
クルマで行く際には運転に注意してください。ナビはあった方がいいです。

時間(片道) 金額(片道)
約8時間20分~ 15,100円+ガソリン代(7,600円)
<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引
時間帯割引を使用すれば、さらに安く行くことができます。
 
新潟で車を使用したい場合は、レンタカーを借りるのもありです。

格安レンタカーを比較・予約

岡山から新潟へ行く方法のまとめ

岡山から新潟へ行くには、電車、バス、車で行く方法がありました。
 

時間(片道) 金額(片道)
電車 5時間32分~ 23,640円
飛行機 3時間53分~ 39,040円
バス 15時間44分~ 14,250円~
自家用車 約8時間20分~ 15,100円+ガソリン代(7,600円)~
岡山から新潟まで行くのに、早くてベストなのは、電車と飛行機とバスの併用です。

一番早いのは、新幹線と飛行機の併用です。

※乗り換えが必要です。
 
一番コスパが良いのは、バスですが、時間がかかります(約16時間~)
 
複数人でいくなら、車という選択もアリかもしれません。

 
※当ページ記載の金額や時刻は変更になる場合がありますので、各会社のホームページなどでチェックしてください。
 

宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。