女性の守神「粟嶋大明神」が祀られる粟嶋堂宗徳寺。駐車場はあるの?

粟嶋大明神

女性の守り神「粟嶋大明神」が祀られる粟嶋堂宗徳寺。

「粟嶋堂は、どんなお寺なの?」

「人形供養を行なっている?」

「車の駐車場はある?」

今回、京都の粟嶋堂へ参拝しました。

粟嶋堂

粟嶋堂宗徳寺

粟嶋堂宗徳寺(あわしまどう そうとくじ)は、京都の下京区にあります。

粟嶋大明神が祀られており、京のあわしまさんと呼ばれます。

女性の守り神で粟嶋大明神を祀った粟嶋堂があります。

病気平癒(特に女性)、良縁、子授、安産などのご利益があると言われます。

女性の守神として有名です。

人形供養

粟嶋堂

粟嶋堂は、人形供養があります。

日本人形、五月人形、ひな人形、ぬいぐるみなど顔がついている人形の供養ができます。

境内にも人形が飾られていました。
 
<人形供養の目安>
みかん箱(100サイズ)の量で供養費3000円です。

場所はどこ?

粟嶋堂は、JR京都駅から徒歩10分ほど(1km)の場所。

堀川通の東側で、細めの道路を入っていくとあります。

京都駅から近いので、徒歩で訪れる方が多く、京都水族館にも近いです。

駐車場はあるの?

粟嶋堂宗徳寺の駐車場

粟嶋堂は、駐車場があります。

境内に、車を3台ほど止めることができます。

南門を車でくぐり、駐車スペースに車を止めます。

粟嶋堂の門

門はそれほど大きくないので、大きな車は注意して下さい。

大きなミニバンはきついかもしれません。

開門時間 9:00-17:00

まとめ

粟嶋堂

粟嶋堂は、女性の守り神「粟嶋大明神」が祀られています。

粟嶋大明神は、婦人の守護神で、婦人病平癒をはじめとし、女性の方から信仰を集めているお寺です。
 

境内には、社務所があり、お守りもありました。

また、人形供養も行っており、人形を持っていく方も多いようです。
 

境内には、与謝蕪村の句碑もありました。

俳人の与謝蕪村が訪れて、娘の病気平癒を祈願したそうです。

機会がありましたら参拝してみてください。

粟嶋堂のアクセス

粟嶋堂宗徳寺
住所 京都府京都市下京区三軒替地町124
開門時間 9:00-17:00

京都の観光スポット

縁切り縁結び碑

京都の安井金比羅宮の待ち時間と注意点!

2019.11.04
願い石

上賀茂神社の願い石はどこにあるの?陰陽石に願ってみた。

2021.12.22

今回は、粟嶋堂宗徳寺へ参拝しました。
女性の方にご利益があると言われるお寺です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。