江ノ電の「のりおりくん」の使い方と購入方法。

のりおりくん

初めての鎌倉観光。

「とりあえず江ノ電に乗ってみよう!」と思う方も多いかもしれません。

江ノ電 は鎌倉観光の足となる電車です。江ノ電は、ローカルな雰囲気があり、可愛さのある電車は人気が高いです。

今回、 江ノ電で鎌倉観光をする際に、お得なキップの「のりおりくん」を使ってみました。江ノ電ののりおりくんの使い方や乗り方、注意点などを書いていきます。

 

江ノ電

江ノ電

江ノ電の正式名称は江ノ島電鉄。
湘南・江の島といえば江ノ電のイメージが大きい電車です。

江ノ電は、単線でローカル線。電車は2編成と2編成をつなげた4両編成で、色々な電車が走っています。

江ノ電は、鎌倉駅から藤沢駅までを結び、かかる時間は約34分。
鎌倉駅はJR横須賀線と連絡。藤沢駅では小田急線、東海道線と連絡しています。

江ノ電は、七里ヶ浜海岸辺りでは、海沿いを走るので車窓が楽しめます。

海沿い

一部、路面を走行する部分もありますので、いろいろな車窓を楽しめる電車です。

鎌倉、江ノ島などで乗り降りして、観光、移動をするなら一日乗車券 「のりおりくん」 を使っての江ノ電周辺を散策するといいです。

今回は、湘南の海や風景を「のりおりくん」を使って楽しみました。

 

江ノ電ののりおりくん

のりおりくん

江ノ電1日乗車券「のりおりくん」

のりおりくんは、一日使えるフリーパスです。
 (のりおりくんは発行日のみ有効)

のりおりくんは、江ノ電の電車全線で、1日何度でも、どの駅でも「のりおり」ができる乗車券。

江ノ電1日乗車券「のりおりくん」 (おとな) 650円(こども) 330円

のりおりくんは、カードのようなタイプではなく、昔ながらの切符タイプです。

のりおりくんは、江ノ電沿線の施設で特典が受けられるところもあります。お店で割引があることもあるので、電車以外のメリットもあります。

 

のりおりくんなら、途中下車しながら沿線沿いの人気観光地がすべてまわれます。

鎌倉高校前の踏切

今回は、鎌倉高校前の踏切で撮影したり、車内から海を楽しんだり、江ノ島に行ったりと十分元が取れるぐらい乗りました。

鎌倉の海(湘南)を入れた撮影ポイント【定番&穴場】

2020.01.17
 

のりおりくんの購入方法は、窓口か切符販売機で購入できます。
 (全駅の券売機にて発売。)

券売機でのりおりくんを選択します。

江ノ電の切符売場

画面をタッチして、のりおりくんを選択します。

のりおりくんの金額は650円。お金を入れます。

のりおりくんを購入

切符が出てきます。支払いはPASMOやSuicaも使えます。

濡れたお金は入れないでください。と書かれていますので、お金を洗える神社【銭洗弁財天】で洗って濡れたお金を入れないでください。

のりおりくんの切符で江ノ電が1日乗り放題になります。

江ノ電の改札は、鎌倉駅や藤沢駅、江ノ島などの大きな駅は自動改札を採用しています。

自動改札は、切符を入れて改札を通ります。

自動改札

投入口に切符を入れて、改札を通り、出てきた切符を取ります。

注意点として、江ノ電は自動改札がない駅が多く、自動改札がない駅は、駅員さんに切符を見せて通ります。改札にあるICタイプの出口には反応しません。

ICゲート

IC乗車券のタイプではのりおりくんは反応しないので、改札の係員に切符を見せます。のりおりくんはアナログ方式です。

電車の乗り方は、ホームの下部に乗車口と書かれた所があるので、そこで待ちます。

乗車口

江ノ電は4両の車両もあります。藤沢駅、鎌倉駅などラッシュ時は混みあうこともあります。

 

江ノ電の注意点

江ノ電の車両

のりおりくんの金額は650円です。

江ノ電で1駅乗るときは200円です。
鎌倉駅から藤沢駅まで乗っても310円です。

移動する場所によってはのりおりくんではなく、通常の運賃で乗るのがいいです。スイカが使えますので、普通の電車と変わらず利用できます。

逆に、何回も乗り降りしたい方は、のりおりくんを使用した方が安いです。朝から鎌倉周辺を江ノ電で観光する方には、のりおりくんがオススメです。

 

腰越駅では、長い車両の場合は、後ろの車両のドアは開かないので注意してください。

 

鎌倉駅周辺の観光スポット

【鎌倉駅の神社巡り3選】徒歩で行ける観光スポット

2020.01.16
 

いかがでしたか?
今回の記事では、「江ノ電の乗り方」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。