マキノ湖のテラスはどんな所なの?注意点は?

湖のテラス

滋賀県のマキノ町にある目立つ建物

門のような形をした建物で、西洋風の建築物が「マキノ湖のテラス」

高島市マキノ町の「マキノ湖のテラス」を調べてみましたので、注意点などを書いていきます。

 

マキノ湖のテラス

マキノ湖のテラスの外観

JRマキノ駅から琵琶湖の方へ下っていくと「マキノ湖のテラス」があります。
 駅から徒歩で約10分

マキノ駅の道

駅からまっすぐ道が続いています。

マキノ湖のテラスは、マキノサニービーチの玄関口。

 

目の前には琵琶湖が広がっています。

マキノ湖のテラスの前

琵琶湖から朝日が登ってきます。左側の島は竹生島です。

湖岸にはベンチがあります。

マキノ湖のテラスの展望台

マキノ湖のテラスには、地上13mの展望台があります。

展望台からは、奥琵琶湖の景色が楽しめるようですが、訪れた時は入れませんでした。

目の前の湖岸には、砂利浜が広がっています。

 

マキノ町のシンボルとなる建物が「マキノ湖のテラス」です。

写真撮影におすすめのスポットです。

マキノ湖のテラスからの朝日

天気がいい日だと、朝日や夕日などSNS映えする写真が撮れると思います。

マキノ湖のテラスは、とても景色がいい場所です。

マキノ湖のテラス

建物脇にはこのような像が何体かありました。

 

春の海津大崎は桜で有名なスポットです。
春のシーズンは花見が楽しめそうです。

 

マキノ湖のテラスの注意点

マキノ湖のテラスの入り口

マキノ湖のテラスは上に登れそうですが、中には入れないため登ることはできませんでした。

時期や時間帯によって登れるのかもしれませんが、案内板や記載もないため不明です。

 

マキノ湖のテラスの建物を上手く入れて写真を撮るのがおすすめです。

湖岸は、オートキャンプ場になっています。

キャンプ場

オートキャンプ場は駐車場代など、使用料がかかります。

マキノ湖のテラスへのアクセス

住所:滋賀県高島市マキノ町西浜

マキノといえばメタセコイヤの並木道

マキノ高原のメタセコイア並木の注意点&行く前に知っておきたい情報。

2019.11.07

いかがでしたか?
今回の記事では、「マキノ湖のテラス」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。