【富山県】能作のカフェ「IMONO KITCHEN」へ行ってみた。

能作

富山県高岡市にある能作。富山観光の際に能作のカフェでランチをしてみました。今回は、「能作のカフェはどんな所なのか?メニューはなにがあるのか?」を書いていきます。

能作

能作

能作は、富山の鋳物メーカーです。

能作:のうさくと読みます

能作では、高岡で400年にわたって受け継がれてきた鋳造の作業工程をみたり、製作体験をしたり、ショッピング、カフェを楽しめます。

鋳物の型

まず、館内へ入ると、壁一面に鋳物の型があり圧倒されます。最初は何か分かりませんでしたが、近づいてみたら「型」でした。

壁の型は、現在も使われています。
型

型に金属を流し込んで製品を製造しているので、その型がアート作品のように展示されています。商品を製作している工場の見学もできます。

能作は、工場見学ができますが予約が必要です。日曜・祝日の工場見学は休み

能作では、鋳物製作体験も可能です。

鋳物製作体験

製作アイテムを選んで好きなものを作れます。鋳物製作体験は事前予約制です。
 
施設の入口で、床に目をやると日本地図がありました。

日本地図

この日本地図は、真鍮製で出来ています。大きな日本地図が床にありますのでチェックしてみてください。
 

こちらは、テーブルかと思いきやプロジェクションマッピングです。

富山県の形のテーブル

富山県の形になったテーブルスクリーンです。テーブルに映像が流れますが、普通のテーブルだと思って、カバンを置いている方もいました^^;
 
能作では、錫(すず)のタンブラーで水が飲めます。

すずのコップ

能作の有名な商品の一つ「すずのカップ」無料で試すことができます。すず100%のタンブラーを使用して水を飲むことができます。

すずには、水を浄化してまろやかにする効果があり、抗菌作用とイオンの効果もあるすずのカップで水が飲めます。普段、購入して飲んでいるミネラウウォーターよりも水が美味しく感じました。

能作には、カフェ(能作 IMONO KITCHEN)も併設されています。

能作 IMONO KITCHEN

IMONO KITCHEN

入口から奥に入った所にカフェ「能作 IMONO KITCHEN」があります。

カフェには、ランチメニューがあり、能作の食器ででてきます。
 
ランチのセットメニュー:1500円
・職人カレーセット
・自家製ピザセット
・のベーグル食べ放題セット
・せんべい汁とおにぎりセット
・大門素麺とおにぎりセット

※期間限定、数量限定メニューもあります。
 ドリンクはついていません。+300円でセットドリンクが付きます。
 

今回注文したのは、のベーグル食べ放題セット

のベーグル食べ放題セット

ベーグルは、曲がる金属カゴに入ってでてきました。(曲がる器「KAGO」シリーズ)

日替わりベーグルは、おかわりができます。
意外とボリュームがあり、お腹がいっぱいになったので、おかわりしませんでした。
 

せんべい汁とおにぎりセット

せんべい汁とおにぎりセット

おにぎりのついたセットで、富山米のおにぎりはとろろとのりがあります。

せんべい汁には、白海老せんべいが入っています。

白海老せんべい

このように富山県の食材を中心に楽しめるカフェです。
 
※ベーグルは単品の購入が可能で、持ち帰りもできます。
 金額は1個230円〜

ベーグルは色々な種類があり、昆布、スイートポテト、焼きりんごなどがありました。

IMONO KITCHENのカウンター

カフェには、デザートメニューもあります。

アフタヌーンティー 1800円
能サクッ!アップルパイ 1500円

※14:00から販売

ドリンクはコーヒー450円やアルコールもあります。
 

今回は、ランチタイムの利用なので、デザートは注文していませんが、「能サクッ!アップルパイ」が気になりました。アップルパイは、国産リンゴがまるまる入っているようです。

器

能作 IMONO KITCHENでは、地元の食材を多く使用し、能作の食器を楽しむことができます。食事と器をいっしょに楽しんでください。

 
<能作 IMONO KITCHEN>
営業時間 10:00-18:00

席数は70席で、ソファー席、キッズスペースもあります。
※座席予約不可

能作のアクセス

<能作>
住所:富山県高岡市オフィスパーク8−1

入場料:無料
営業時間 10:00-18:00
休業日:年末年始(工場見学は日曜・祝祭日休業。)

砺波高岡スマートICより車で5分ほど
高岡駅から車で約20分

駐車場あり
 
その他の富山の観光スポット

【キニナルカフェ】埋没林博物館へ行ってみた。注意点は?

2020.01.28
 
いかがでしたか?
今回の記事では、「能作」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。