余呉湖の食事処 舟戸はどんな所?メニューは?

余呉湖

<余呉湖の食事処 舟戸>

滋賀県の余呉にある食事処 舟戸。

余呉にある余呉湖は、穏やかな湖で鏡湖とも言われ、水面景色が映ります。

そんな落ち着いた雰囲気の余呉湖は、ワカサギ釣りのスポットとしても有名。

 

ワカサギ釣り場近くには、「食事処 舟戸」があります。

今回は、「食事処 舟戸」へ行ってみましたので、感想や注意点などを書いていきます。

 

食事処 舟戸

食事処 舟戸

ワカサギ釣りのシーズンになると賑わう余呉湖。

県内外から多くの釣り好きの方が集まります。

 

余呉湖のワカサギ釣りのシーズンは、11月~3月31日まで

余呉湖のワカサギ釣り

余呉湖のワカサギ釣りは遊魚券が必要です。

開場時間 午前6:00
終了時間 午後5:00

一日券
(大人)1,400円
(小人)800円(小・中学生)

冬場は、多くの釣り人がワカサギ釣りを楽しみます。

 

余呉湖のワカサギ釣り場の近くにある漁協の建物の奥にある食堂が「食事処 舟戸」です。

舟戸は、昭和の雰囲気があり、アットホームなお店。

釣りの休憩やランチタイムなどに利用できます。

 

<舟戸のメニュー>

舟戸のメニュー

舟戸のオススメメニューはおまかせ定食。

おまかせ定食1100円は、季節によって変わる定食です。

冬はワカサギの天ぷらも出てきます。

 

その他にも単品メニューがあり、うどん、そば、ラーメン、丼ぶりなどがあります。


・うどん:450円
・ラーメン:500円
・かもそば:550円
・玉子どんぶり:500円

とても良心的な価格です。

 

また、単品でワカサギの唐揚げやおにぎりなどもあります。

今回は単品で、おにぎりとワカサギの天ぷらを注文

おにぎりとワカサギの天ぷら

おにぎりは、焼き味噌とサケフレーク。

ボリュームたっぷりで大満足。

 

舟戸の店内

舟戸

お水やお茶はセルフサービスです。

冬のワカサギのシーズンには、自分で釣ったワカサギを持ち込めば、100グラムあたり200円で天ぷらにしてもらえます。

釣りシーズンは、基本的に定休日なしで営業しています。

ワカサギ釣りの際に便利なお店が「食事処 舟戸」です。

 

食事処 舟戸の感想

食事処 舟戸

訪れたのは11月。

ワカサギ釣りは始まっていましたが、まだワカサギは釣れていませんでした。

もう少し冷え込んでくると、ワカサギも釣れだすようですが、まだ早かったようです。

釣りをしている方は少なかったです。

釣りはせずに食事処 舟戸で昼食として、ワカサギの天ぷらとおにぎりを楽しみました。

釣りではなく、観光で行った時に立ち寄ってみるのもいいです。

 

<食事処 舟戸のアクセス>

住所:滋賀県長浜市余呉町川並2380−1

10時00分~17時00分

駐車場あり

 

いかがでしたか?
今回の記事では、「余呉湖の食事処 舟戸」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。