黒壁スクエアで人気のお店はどこ?注意点は?

黒壁スクエア

滋賀県の長浜市にある有名な観光スポットの黒壁スクエア。

長浜市に訪れた時に立ち寄る方も多い、長浜市を代表する観光名所の一つです。

「黒壁スクエアはどんな所なのか?」

今回は、「黒壁スクエア」へ行ってみましたので、人気のお店と注意点を書いていきます。

 

黒壁スクエア

黒壁スクエア

黒壁スクエアは黒壁ガラス館を中心にした観光地。
ガラスの体験など可能で、ガラス工芸の販売が行われています。

メインとなるのは明治時代の銀行を利用した黒壁ガラス館です。
ガラス館以外にオルゴール館などもあり、観光客に人気です。

黒壁スクエア周辺は、古い建物が多く並び、レトロな雰囲気がありタイムスリップした感じがあります。

 

また、黒壁スクエアには、海洋堂の博物館があることでも有名。

入館料はかかりますが、展示してあるフィギュアを楽しめます。
 ( 入館料 :800円)

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
営業時間:10:00~17:00
休店日: 不定休

入り口近くにある大きなフィギュアは人気の撮影スポットです。
SNS映えするポイントなので、撮り方を工夫すると面白い写真が撮れるかもしれません。

黒壁スクエアの人気のお店は?

黒壁スクエアには、いくつかのお店があり、飲食店やお土産を販売しているお店も多いです。

街中を散策して、行列ができていた人気のお店を紹介します。

 

黒壁スクエアへ訪れた時に、行列ができていた店はこのようなお店。

行列ができていた店

翼果楼 (よかろう)

翼果楼 には、焼きサバが乗ったそうめんやサバ寿司 があります。
 ( 焼鯖そうめん950円  )

長浜名物の鯖そうめんが食べれることもあり、人気のお店。
時間帯によって行列が長い時もありますが、美味しいそうめんが楽しめそうです。

翼果楼
営業時間 10:30~売切れ次第終了
定休日:月曜日

⇒ 食べログ

 

他にはこのようなお店もあります。

黒壁スクエアのお店

芋平長浜店(いもへい)

芋平長浜店は、さつま芋のきんつばのお店です。
作っている所が見れて、一つ一つ丁寧に焼き上げています。

芋きんつば 6個入:1020円

あたたかい焼きたてのきんつばを食べれます。行列ができていることが多いです。

芋平長浜店
10:00~17:00
定休日:水曜日

⇒ 芋平の食べログ

 

中央付近にはカフェがあります。休日は人があつまるポイントです。

カフェ

黒壁十八號館 96カフェ(クロカフェ)

ランチは、近江鶏卵のオムライス、 近江豚ハンバーグ などがあり、地元素材を使用しています。
コーヒーやケーキなどもあり、休憩にも向いています。

店内の席数:40席
テラス席 20席
デッキ席 25席

天気のいい日は、外の席もいいです。


<メニューの例>
近江鶏卵のオムライス ¥900
(ランチタイム 11:00~14:00)

96カフェ
営業時間 10:00~18:00(11月~ 3月は17:00まで)
⇒  96CAFE 食べログ

 

他にも様々な店がありますので、黒壁スクエアを散策してチェックしてみてください。

 

黒壁スクエアの注意点

駐車場は、付近に有料駐車場があります。

駐車場の相場は、500円

季節によって駐車料金が変わる駐車場もあるので注意してください。

観光バスが着いたタイミングでは非常に混み合いますので、注意してください。
道幅はそれほど広くないので、人が多いときは歩きにくいです。

他の予定がある方は、行列の待ち時間にも気をつけてください。

黒壁スクエアでは、イベントが行われることもあり混雑することもあります。

 

<黒壁スクエアのアクセス>

住所:滋賀県長浜市元浜町12-38

長浜駅から徒歩5分

営業時間10時00分~18時00分

 

周辺の観光スポット

長浜鉄道スクエアはどんな所?注意点は?【長浜市観光】

2019.12.08

いかがでしたか?
今回の記事では、「黒壁スクエア」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。