出雲から金沢へ行く方法。早いのは飛行機?それとも新幹線?料金が安いのは?

出雲から金沢へ

出雲から石川県金沢へ、仕事や観光で訪れることがあるかも知れません。

  • 出雲から金沢へはどうやって行くのがいいの?
  • 金沢へ一番早く着く方法はどれなの?
  • 金沢までの料金はいくらなの?

島根県の出雲市から石川県の金沢へ電車、飛行機、バス、車で行く方法を調べました。

出雲から金沢へ行く方法

金沢大社

出雲から金沢へ行くには、以下の4つの方法があります。

■電車
電車を利用すると、金沢までの長距離移動を快適に行うことができます。新幹線や特急などの列車の選択肢があります。

■飛行機
時間を節約したい場合や快適な移動を望む場合は、飛行機があります。ただし、出雲空港から小松空港への直行便はないため、乗り継ぎが必要です。

■バス
バスは料金が比較的安く、選択肢の一つです。ただし、バスは移動時間がかかることがあります。バスを利用する場合は、時間に余裕を持って計画してください。

■車
自家用車を利用して出雲へ行くこともできます。自由なスケジュールでドライブを楽しみながら、途中の観光地なども訪れることができます。交通状況や高速道路の料金などを考慮して計画してください。

金沢に一番早く着くのは「飛行機」を利用する方法です。

一番料金が安いのは、バスですが時間がかかります。

それぞれの方法には利点や注意点がありますので、目的や予算に合わせて金沢へ行く方法を紹介します。

電車で行く場合:効率と景色を楽しみたい方に

新幹線

出雲駅から金沢駅まで、新幹線と在来線を利用して移動することができます。

【電車】

  • 利用列車:やくも、のぞみ、サンダーバード(出雲駅 ⇒ 金沢駅)
  • 片道運賃:17,040円(片道・自由席)
  • 所要時間:約6時間32分~

※指定席利用の場合、別途指定席料金がかかります
 
【朝一で行く場合の例】

  • 出雲駅 4:42発
  • 金沢駅 11:14着
  • 乗り換え駅:岡山駅、京都駅(2回)

※2023年5月時点の参考時刻です。
 
乗り換えがありますので、スケジュールに余裕を持って移動することをおすすめします。

なお、時刻表や料金は変更される場合がありますので、実際の移動予定に合わせて最新の情報を確認してください。

時間(片道) 金額(片道・自由席)
電車 6時間32分~ 17,040円(自由席)

普通列車:リーズナブルな価格で移動したい方に

普通列車

普通列車を利用して出雲駅から金沢駅まで行くことができます。

【普通電車】

  • 利用列車:普通列車(出雲駅 ⇒ 金沢駅)
  • 片道運賃:10,450円
  • 所要時間:15時間9分〜(出発時間により変わります)

 
【朝一で行く場合の例】

  • 出雲駅 6:35発
  • 乗り換え:7回
  • 金沢駅 21:44着

※2023年5月時点の参考時刻です。
 
また、ダイヤ改正により、列車の運行スケジュールが変わる場合がありますので、最新の情報をご確認ください。

時間(片道) 金額(片道)
普通列車 15時間9分~ 10,450円

電車の場合は、往復が必要な場合は、往復で購入したほうが安くなります。
 

青春18きっぷ:時間があって電車が好きな方に

期間限定ですが、JR普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※青春18きっぷは、春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2023年2月20日(月)~2023年3月31日(金)
利用期間:2023年3月1日(水)~2023年4月10日(月)

(夏季用)
発売期間:2023年7月1日(土)~2023年8月31日(木)
利用期間:2023年7月20日(木)~2023年9月10日(日)

(冬季用)
発売期間:2023年12月1日(金)~2023年12月31日(日)
利用期間:2023年12月10日(日)~2024年1月10日(水)

飛行機で行く場合:時間を節約して快適な移動をしたい方に

飛行機

飛行機は、島根県の出雲空港から石川県の小松空港行きの直行便はありません。

【飛行機】

  • 利用空港:出雲空港⇒羽田空港(JAL,ANA)⇒小松空港
  • 片道運賃:68,370円~
  • 所要時間:約5時間50分〜(時間帯により変わります)

※飛行機のチケットは、予約するタイミングにより料金が異なり、早割がお得です。
 
【参考タイム】

  • 出雲駅 6:30発
  • 金沢駅 12:20
  • 乗換回数:3回

※2023年5月時点の参考時刻です。
 
乗り換えが必要となりますので、時間に余裕を持って行動するのがおすすめです。

ダイヤ改正により、運行スケジュールが変わる場合がありますので、最新の情報を確認してください。

時間 金額(片道)
飛行機 約5時間50分~ 64,670円~

格安の航空券を探すともっと安く行けるかもしれません。


バスで行く場合:手頃な価格で安心の長距離移動をしたい方に

バスは出雲駅⇒ 金沢駅の直行便がありません。

バスの乗り継ぎが必要になります。電車などを併用するものいいです。

【バス】

  • 利用バス:夜行バス(出雲駅 ⇒ 金沢)
  • 片道運賃:9,300円〜
  • 所要時間(見込み):約12時間47分~

※バス料金は、時期や需要により変動するため、最繁忙期、通常期、閑散期などによって価格が異なることがあります。
 
【参考タイム】

  • 出雲駅 16:20
  • 金沢駅 6:02
  • 乗り換え:京都駅

※2023年5月時点の参考時刻です。

具体的な料金や時刻については、高速バスの運行会社や予約サイトをチェックしてください。
とにかく安い高速バス予約

夜行バス予約は「バスぷらざ」

時間(片道) 金額(片道)
バス 約12時間47分~ 9,300円〜

運賃は時期により、多少の変更があります。(バスは、最繁期 繁忙期 通常期 閑散期で価格が変わります)
 
バス会社によって、料金や到着時間が変わるので、目的に合わせて選ぶといいです。

自家用車で行く場合:自由なスケジュールでドライブ旅行を楽しみたい方に

自家用車(普通車)を利用して出雲から金沢へ行く場合。
 
【経路】

  • 出発地点:出雲IC
  • 目的地:金沢西IC

 
【料金】
ETC料金:12,260円(普通車)
※時間帯割引などは考慮していません。

<ETC割引>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引
高速道路の料金を安くしたい方は、深夜割引・休日割引を利用するといいです。
 
【所要時間】
約7時間〜
 
高速道路は渋滞があるため、到着時間は前後することがあります。

事前に道路情報やナビゲーションシステムを活用することをおすすめします。

(参考ガソリン代)
出雲インターから金沢インターまでの距離は、約600km

ガソリンがリッター150円で、車の燃費がリッター15kmの場合のガソリン代は、約6,000円です。

移動距離は長いので、車のトラブルなどの不安がある方は、JAFに加盟しておくのもいいです。
 

金沢で車を使用したい場合は、電車や飛行機、バスで移動してレンタカーを借りるのもありです。
格安レンタカーを比較・予約

出雲から金沢へ行く方法のまとめ

出雲から金沢へ行くには、電車、バス、車で行く方法がありました。
 

時間(片道) 金額(片道)
電車 6時間32分~ 17,040円(自由席)
飛行機 約5時間50分~ 64,670円~
バス 約12時間47分~ 9,300円〜
自家用車 約7時間~ 12,260円+ガソリン代
出雲から金沢まで行くとき、一番早いのは飛行機です。

一番コスパが良いのは、バスですが、時間がかかります(約12時間47分~)

複数人でいくなら、車という選択もアリかもしれません。
 
※当ページ記載の金額や時刻は変更になる場合がありますので、各会社のホームページなどでチェックしてください。
 

宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがあるかもしれません。

金沢から出雲へ行く場合はこちらの記事を参考にして下さい。

金沢から出雲市

【金沢から出雲への行き方を比較】コスパのいい移動手段は?早いのはどれ?

2023.05.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です