マキノ高原のメタセコイア並木の注意点&行く前に知っておきたい情報。

マキノ高原のメタセコイア並木

<マキノ高原のメタセコイア並木>

 

滋賀県のマキノ町にあるメタセコイアの並木道。

並木道は有名なスポットで、話題の観光名所の一つです。

とても綺麗な並木道は、まるで日本ではないように感じてしまう場所。

 

「マキノ高原のメタセコイア並木道はどんな場所にあるのか?」

 

今回は、マキノ高原の「メタセコイア並木道」へ行ってみましたので、注意点などを書いていきます。

マキノ高原のメタセコイア並木

マキノ高原のメタセコイア

マキノ高原のメタセコイア並木道は、道の両側に約500本のメタセコイアが植えられています。

40年ほど前から植え始められて、現在は大きな木になり並木道になっています。
 (年々、木が大きくなり、高さが高くなっています。)

ここの道路に入ると、どこか違う所へワープしたような感覚になる不思議な場所。

 

木の本数が多く、道の長さも2 km以上あるため その光景はとても綺麗です。

ツーリングやドライブにおすすめコース。

 

新緑の季節は、辺りがグリーンになりリラックスでき、紅葉の頃には赤く色づき違った顔を見せてくれるメタセコイヤです。

マキノ高原のメタセコイアの見頃は?

四季の変化を感じれるので、どの時期に訪れても風情があります。

紅葉の始まりかけの11月のメタセコイヤ

紅葉のはじめ

11月上旬で少しづつ色づき始めています。

 

メタセコイヤは一年中キレイですが、なかでも人気なのは「紅葉の時期」です。

紅葉は期間限定ですが、赤く染まって落葉が見れ、全く違う雰囲気になります。

秋のメタセコイヤ
紅葉のベストは12月上旬ごろ
 

メタセコイヤの状態は時々、高島市のメタセコイア並木の近況ページで公開されています。

リアルタイムではありませんが、訪れる際の参考になると思います。

マキノ高原のメタセコイア並木の注意点

マキノ高原メタセコイア

メタセコイヤの並木にみはいくつかの注意点があります。

 

まず、路上駐車は禁止です。

路上駐車したくなる気持ちは分かりますが、交通の妨げになるため路上駐車禁止です。

中間ぐらいに、駐車場、お土産屋やレストランがあり車を止めれます。

メタセコイヤ駐車場

シーズン中は常に混んでいます。

 

駐車場近くの並木の両側に遊歩道があります。

 

並木カフェ メタセコイア

メタセコイヤのカフェ

中央の駐車場近くにカフェがありますが、並んでいることが多いです。

11月の15時頃に行って、メニューを見ると売り切れ続出していました。

メタセコイヤのカフェメニュー

カフェでゆっくりしたい方は、シーズン中の土日は注意してください。

⇒ メタセコイヤのカフェへ行ってみた。

 

紅葉のシーズンは車が多くて写真も撮りにくいですが、早朝はすいている可能性が高いです。

また、平日は比較的すいているので、平日休みがとれる方は平日に行くのがゆっくり見れていいです。

 

メタセコイアは、SNS映えするスポットです。

撮影に夢中になって、道路に飛び出さないように注意してください。
周辺での事故も増えているようです。

春の田植えの時期は、水面に映ったメタセコイヤを撮るのもキレイです。

 

<その他の注意点>
・駐車場はマキノピックランドがありますが、紅葉シーズンは満車の可能性も高いです。(無料)
・食事はマキノピックランドでできます。
・トイレはマキノピックランドにあります。
・ペットを散歩させている方も多いので注意してください。
・マナーを守って、スピードの出し過ぎ、歩行者に注意してください。
・ライトアップはありません。
・冬は雪が降るのでスタッドレスタイヤなどが必要です。

※写真を撮っている人は集中しすぎて、予測不能な動きをすることがあります。
 運転時は歩行者に十分注意してください。

 

駐車場は、マキノピックランドと マキノピックランド を越えたあとや最後の方にあります。

メタセコイヤ駐車場

マキノ側から来て、全部のメタセコイアを通り過ぎたあとの駐車場は大きめでした。

気をつけて並木道の鑑賞を楽しんでください。

 

<マキノ高原のメタセコイア並木のアクセス>

住所:滋賀県高島市マキノ町牧野

JRマキノ駅からマキノ高原線バスで約6分
 (バスの本数は少なく1日6本ほど)

マキノ駅

マキノ駅 にはレンタルサイクルもあります。

車の場合は、マキノピックランドの駐車場があります(無料)

いかがでしたか?
今回の記事では、「マキノ高原のメタセコイア並木」を調べてみました。
旅行やお出かけの際の参考になればと思います。